注文住宅を発注いたしました

###Site Name###

賃貸マンションに住み続けてきた私は、ずっと注文住宅に住むことに憧れてきました。
なんといっても、自分の希望が取り入れられた作りになっているのがいいからです。


自分だけの部屋を持つのは当然、音楽を楽しむための防音装置のついた部屋を持つとか、採光にこだわるとか、野菜作りのできる庭を持つとか、とにかく、自分のこだわりを反映しようとしたら、注文住宅しか選択肢はありません。妻にしても、いまのマンションだとキッチンの使い勝手が非常に悪いとのことで、思いっきりスペースの広いキッチンを希望しています。

そういったわがままを実現したいというので、注文住宅を建てることに決めたのです。

多くのハウスメーカーがありますが、選択の一番のポイントはアフターのことです。家は、出来上がった後のほうが大切だとよく言われます。


風雨に晒されますので、自然損傷は致し方ありません。それをハウスメーカーとしてどこまでケアしてくれるのか、無関心ではいられません。

注文住宅は支持されています。

それだけに、長期保証をしっかりやってくれそうな会社だと安心できます。

とりわけ、雨漏りが家の毀損を加速するとの話を聞きましたので、防水性能の長期保証をしてくれるところを最優先に探しました。予算的な問題はもちろんありますが、住宅というのは一生ものですので、長期保証はメーカーを決める際の大前提となってきます。そして、絞り込んだ候補の3社の中から、提案してきた設計内容、工期、価格などを比較して、ある1社と契約を結びました。

私たちの夢の住宅が完成する日が待たれてなりません。